日暮里 斉藤湯

古くから街に愛されている 日暮里 斉藤湯のリニューアルを機に、若者や外国旅行者に対してのアプローチや格式の向上を命題として各種デザインをやらせていただいております。現在までに、ロゴ・サイン計画・暖簾・腰掛け・脱衣棚・オリジナルタオル・うちわ・ネオンサイン等をやらせていただいており、現在、出入り口ファサードの提案も行っております。(2018年1月)





rysm

男湯の脱衣棚のデザイン。濡れたタオルや水気を防ぐために天板をチョコチップタイルで仕上げました。