BAR JEUNESSE BLEU

フランス料理人の小久江二郎が総料理長を務めるをラジュネス代官山に併設された、プレミアムテキーラとワインのためのバーを設計しました。フランスとメキシコという異色の2つのバックグラウンドを折り合わせ、様々な人が行き交うバーを目指し、内装・家具・ロゴ・サービス内容をお施主さまとの相談を重ね、計画・設計・アートディレクションを行いました。

ロゴデザイン:

ジュネスブルーで扱うテキーラは全てアガベ100%のプレミアムテキーラであったため、アガベの断面が五角形の層となっていることから、柔らかい五角形が広がっていく様をロゴとしてデザインし、提案しました。